明田 篤(あした あつし)
トビラシステムズ 代表取締役社長(創業者)

明田 篤
年齢 43歳 (1980年12月28日生まれ)
学歴 名城大学理工学部 中退

学歴・経歴

1980年愛知県豊田市で生まれる
1999年豊田北高等学校を卒業
2001年名城大学理工学部を中退
2001年IT企業でアルバイトを始め、エンジニアとしてのキャリアをスタート
2004年受託開発の会社を立ち上げる
2006年株式会社A&A tecnologia(現・トビラシステムズ)を設立し、代表取締役社長に就任
2010年社名を「トビラシステムズ株式会社」に変更
2011年迷惑電話防止機器「トビラフォン」をリリース
2013年ウィルコム(現・ソフトバンク)と迷惑電話データベース提供契約を締結
2015年警察庁から特殊詐欺対策に関する情報提供を受ける体制を構築
2016年「トビラフォンモバイル for au」の提供を開始
2017年ドコモケータイ(iPhone)向け迷惑電話フィルタアプリの提供を開始
2019年東証マザーズに上場
2020年クラウド型ビジネスフォンサービス「トビラフォン Cloud」の販売を開始
2020年東証一部に市場変更

注目・評判

明田 篤の年収・役員報酬

トビラシステムズ株式会社の有価証券報告書によると、役員報酬総額は3,408万円で役員数は3名です。
社長はその他役員のおよそ2倍程度の報酬額となるケースが多いので、明田 篤さんの年収(役員報酬)はおよそ1,704万円と推測されます。

明田 篤 出演動画

会社情報

会社名トビラシステムズ
URLhttps://tobila.com/
証券コード4441 Yahooファイナンス
設立2006年12月1日
上場市場スタンダード
従業員数59名
時価総額85億4,600万円
株主
明田篤46.24%
日本カストディ銀行(信託口)4.51%
松下智樹4.21%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口)3.67%
BNYメロンAsAGTクライアント・ノントリーティ(ジャスデック)1.90%
業種情報・通信業
事業内容

【迷惑電話フィルター事業】携帯キャリア各社にサービスを販売。

セグメント

IR情報・決算情報

売上高20億6,000万円
営業利益6億8,000万円
経常利益6億7,000万円
当期利益5億1,000万円
株主資本21億3,600万円
資本比率58.60%
ROE26.89%

株価・株価指標

株価804円
PSR4.14倍
PBR4.00倍
配当利回り2.11%

名城大学卒の社長

明田 篤さんについての評判

投稿
送信中
コメントはまだありません。