秋枝 静香(あきえ しずか)
サイフューズ 代表取締役(創業者)

秋枝 静香
年齢 47歳 (1976年12月2日生まれ)
学歴 明治大学 農学部

学歴・経歴

2010年東京都新宿区に株式会社サイフューズを設立
2010年骨軟骨再生の細胞製品開発プロジェクトが国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)の委託事業に採択
2011年 立体組織再生に関する基本特許に関し、国立大学法人九州大学と独占ライセンス契約を締結
2012年細胞版の3Dプリンタ「Regenova®」の販売開始
2013年東京大学アントレプレナープラザ内に「東京ラボ」を開設。
2014年NEDOの委託事業「立体造形による機能的な生体組織製造技術の開発/細胞を用いた機能的な立体組織作成技術の研究開発」に採択
2014年NEDOの委託事業「再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発」に採択
2015年ベンチャー起業への国際的表彰「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2015」にて優勝
2015年北米でバイオ3Dプリンタ「Regenova®」の販売開始
2017年AMEDの委託事業「革新的医療技術創出拠点プロジェクト/HDMAC技術応用による変形性膝関節症における広範囲骨軟骨再生」に採択
2017年AMEDの委託事業「革新的医療シーズ実用化研究事業/バイオ3D プリンタにより作製した三次元神経導管(Bio 3D Conduit)を用いた革新的末梢神経再生法の臨床開発」へ参画
2017年「大学発ベンチャー表彰2017」にて「科学技術振興機構理事長賞」を受賞
2017年「第15回産学官連携功労者表彰」にて「日本学術会議会長賞」を受賞
2017年富士フイルム株式会社と血管再生の細胞製品開発に関する業務提携
2018年積水化学工業株式会社と肝臓構造体の細胞製品開発に関する業務資本提携
2018年肝臓構造体の細胞製品開発プロジェクトが、NEDO公募事業「研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップに対する事業化支援」に採択
2019年新型のバイオ3Dプリンタ「S-PIKE®」の販売開始
2019年「Japan Venture Award 2019」にて「中小機構理事長賞」を受賞
2019年太陽ホールディングス株式会社と再生・細胞医療分野における再生医療等製品の製品製造に関する資本業務提携
2019年東京都の「TOKYO働き方改革宣言企業」に認定
2019年経済産業省のスタートアップ支援プログラム「J-Startup」企業に選定
2019年AMEDの委託事業「バイオ3Dプリンタを用いて造形した小口径Scaffold free細胞人工血管の臨床研究」へ参画
2020年AMEDの委託事業「末梢神経損傷を対象とした三次元神経導管移植による安全性と有効性を検討する医師主導治験」へ参画
2020年岩谷産業株式会社と再生・細胞医療分野における技術開発に関する業務資本提携
2020年太陽ホールディングス株式会社と再生・細胞医療分野における包括的パートナーシップ締結
2020年京都大学医学部附属病院とバイオ3Dプリンタを用いた末梢神経損傷に対する三次元神経導管の医師主導治験を開始
2020年藤森工業株式会社と再生・細胞医療分野における技術開発に関する業務資本提携
2021年株式会社メディパルホールディングスと再生・細胞医療分野における再生医療等製品の安定流通に関する開発投資契約締結

注目・評判

秋枝 静香の年収・役員報酬

株式会社サイフューズの有価証券報告書によると、役員報酬総額は3,432万円で役員数は3名です。
社長はその他役員のおよそ2倍程度の報酬額となるケースが多いので、秋枝 静香さんの年収(役員報酬)はおよそ1,716万円と推測されます。

秋枝 静香 出演動画

会社情報

会社名サイフューズ
URLhttps://www.cyfusebio.com/
証券コード4892 Yahooファイナンス
設立-
上場市場グロース
従業員数21名
時価総額58億4,600万円
株主
SBI Ventures Two(株)6.21%
秋枝静香4.26%
CYBERDYNE2.96%
三條真弘2.94%
SBI新生銀行2.82%
業種医薬品
事業内容

【再生医療等製品の開発】バイオ3Dプリンターを使い末梢神経などを再生

セグメント

IR情報・決算情報

売上高6,100万円
営業利益-6億9,000万円
経常利益-5億8,000万円
当期利益-5億8,000万円
株主資本32億300万円
資本比率76.00%
ROE-16.9%

株価・株価指標

株価719円
PSR95.83倍
PBR1.82倍
配当利回り0.00%

明治大学卒の社長

秋枝 静香さんについての評判

投稿
送信中
コメントはまだありません。